手軽にwebサーバーを動かす方法


ちょっとしたときにhtmlモックを確認したい時があります。
しかしローカルPCにwebサーバーがなく、
仮想環境を構築するのも面倒なときNodeJsが役に立ちます。

正確にはnpmを使うことになるのですが、
これを使えば簡単に簡易的なwebサーバーをインストールし実行することができます。

Nodejsダウンロードとインストール


以下のページに行きましょう。
https://nodejs.org/ja/

ダウンロードページが開かれます。


現時点での安定版と最新版が表示されています。
ここは安定版をダウンロードしてみましょう。

インストーラーがダウンロードされます。
指示に従いインストールしましょう。

webサーバーインストール


Nodejsをインストールするとパッケージ管理ツールであるnpmもインストールされます。
このツールを使ってサーバーをインストールします。
以下のコマンドを実行します。


webサーバー実行


サーバーを起動してみましょう。
このときブラウザで確認したいhtmlがあるディレクトリに移動します。

たとえば環境がWindowsだとして、
htmlがC:\httpdocにある場合はこのディレクトリに移動する必要があります。

そして以下のコマンドを実行します。


実行結果です。


これで起動完了です。
あとはlocalhost:9999/{ファイル名}でアクセスできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です