Pythonの使い方


Pythonという言語


機械学習エンジニアとかセキュリティーエンジニアがよく好んで使っているそうで、web開発にも使われている汎用的に使える言語だと思います。
ですから結構色んな所で出会うプログラミング言語だと思います。
androidアプリも作れるようで「ここにもいたのか」と、そんな感じです。
僕もただ流されるままなんとなく使ってます。

いま使われているのはおそらくPython2とPython3だと思うのですが、この2つには互換性がありません。
書き方が異なる箇所に関してはなるべく明記します。

Pythonのインストール

使っているOSがlinuxかmacならすでにPythonがインストールされているはずです。

windowsの場合以下urlからPythonをインストールできます。
今からpythonを始める場合バージョン3以上がいいと思います。
バージョン2のサポートがそろそろ終了するそうです。
https://www.python.org/downloads/windows/

Pythonでのプログラミング

Pythonの文法を軽く記載します。
ここで深入りしてもなかなか覚えられないので最低限のものを。

画面にhello worldを出力しましょう
これで出力できます

変数への代入も簡単です

「1」と「python」が画面に出力されます。

pythonのリスト、ディクショナリー、タプルです。
それをループで回しています。

pythonの条件分岐です。
キーボードから入力された値によって処理を分岐します。

pythonのループです
先ほど少し触れましたが一応

関数は以下のように定義します。

クラスの定義です。
継承の記述の仕方など簡単にまとめました。

pythonの記法を簡単にまとめました。
これだけでも簡単なCUIのアプリケーションなら作れると思います。